アルバイトの履歴書

履歴書というのは、たとえアルバイトと言っても必要になることが多いです。
面接のときに履歴書を書いて持ってきてほしいというところもありますし、履歴書をあらかじめ郵送して選考を受けてから面接に入るというケースがあります。
どちらにしても履歴書はもう一つの自分の顔のようなものですから、手抜きをするようなことがあってはいけません。
1字1句に至るまできっちりと記入するようにしたいところです。


ちなみに、履歴書のルールとしては、写真や服装については特に気を付けたいところです。
志望動機や学歴などを書くことについてはともかく、最低限写真はきっちりと撮影しておくことをおすすめしたいところですし、服装についてもできる限り清潔感のある格好をしておきたいところです。
もちろん、文字を枠からはみ出さずにしっかりと書くということも大切になるのですが、写真を見て受ける印象を少しでも良くしてあげることは大切です。


ちなみに、履歴書不要の職場もありますが、こういったところでは面接先で履歴書に似たものを作成する必要もあります。
当然前もって必要なものを伝えてもらえますが、写真が必要ならば履歴書に貼り付けるものと同じくらい注意したいところです。


このサイトでは、アルバイトの履歴書の書き方として、上記のポイントについて少し詳しく紹介しています。
これからアルバイトの面接を受けて働いていきたいと考えている方にとって、少しでも参考になれば良いかと思います。


○外部推奨リンク
履歴書の書き方なども掲載しているアルバイトの求人サイトです ⇒ アルバイト 求人サイト